クカニロコバースストーンの今

オアフ島の中心部にあるワヒアワにハワイアンの聖地、クカニロコバースストーンと呼ばれる場所があります。その昔、位の高い王族の出産が行われてきた土地であり、また学びの場所でもあったと言われています。日本からもハワイのヒーリングスポットでの気づきや癒しを求めて、たくさんの方がクカニロコバースストーンを訪れます。モデルの梨花さんのお気に入りのパワースポットとしても一躍有名になりました。そんなハワイの歴史ある聖なる土地なのですが、しばらく前から様子が変わってきています。まずは、鉄製の黄色いゲートが設置されました。このゲートは設置されて以来、見た限りではいつも閉じています。特別な州や地域の行事などがある日は開くのか、確認ができておりません。この土地を管理している団体のメンバーで私達の友人でもあるハワイアンの方によると「クカニロコバースストーンは侵入禁止なのだ。」と言います。州政府の考え方、地域との関係、軍の計画、ハワイアンの方達の思い、その他の諸問題をはらみ、センシティブな状況にあるのは間違いないようです。そしてゲートの奥には、"DANGER"(危険)、"KEEP OUT"(立ち入り禁止)、"Construction Area"(工事現場)の立て看板があります。それでも観光客の方達がそんなフェンスの脇を通り抜け、立ち入り禁止の看板を無視し、中に入って行く姿を何度も目撃しています。

最後のこちらの写真は、フェンスなどが設置される前に写したクカニロコバースストーンへの入り口すぐの道です。写真を撮った時間帯が違うので、比較はしずらいですが、雰囲気が違う感じもいたします。

 

クカニロコバースストーンへ皆様をご案内させて頂くにあたり、今後も関係各所と常に連絡を密にして参ります。代々続くハワイアン方々が大切に守ってこられた貴重な場所ですので、訪問させて頂く場合は、敬意を持って、見学させていただきたいと考えております。

 

*毎日現場を見ている訳ではありませんので、間違い等がございましたら、ご容赦願います。